Menu

どれみ日記

Home

どれみ日記

黄色がとても似合う人でした

 少し前になりますが職員の大好きだった利用者の方が亡くなりました。まだ30歳にもなっておらず早すぎる死でした。重い障害があった方でしたが、皆を笑顔にする力を持っていました。心の準備はしていたもののいざいなくなると寂しい気持ちでいっぱいです。写真のお花はその方をイメージして作ってもらいました。

 彼に関わることが出来た時間は私たちにとって、本当に幸せなひと時でした。その感謝の気持ちと、彼を表現する色は何だろうと考えた時に思い浮かんだのは“黄色”でした。本当に人を幸せな笑顔にする力を持った人でした。彼の生きてきた時間に少しでも関わることが出来たのは私たちの誇りです。

どれみ訪問介護ステーション